遠州織物とJAPALY について

静岡県西部、綿の産地でもあった遠州三河地方に江戸時代より伝わる伝統技法の織物。
トヨタやホンダは、もともと織物産業から始まりました。

戦後の高度成長期には、盛んであった産業もアジア各地の安価なテキスタイルに押されて、次第に衰退していきます。

今では、伝統を継ぐ職人たちも少なくなっていきました。

しかしながら、その高品質で肌触りのよい素材は綿布や麻、コーデュロイなど多岐にわたり欧州の有名アパレルメーカーにも認められています。

若手も継承しはじめ、遠州織物や福田織物に新しい風が吹きはじめています。

私も地元の良いものを、もっと全国、海外に広めたいとブランドを立ち上げました。

地元の遠州織物を贅沢に使用した、バッグを展開しています。

Japan×Italy



中心に使用しているのは、刺し子という生地。1つの表地に糸を差し込んでいき、より丈夫になっています。日本の文化である、胴着にもつかわれています。
独特な手法でもあり、今注目されている生地です。

Instagramで人気のデニムリメイク作家との、コラボ商品

2018.11 パリジュンク堂書店

当店では、企業様向けに卸価格で提供しております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

イタリアフィレンツェにて